>Column>手放す前にチェック!ゴルフ会員権売買のコツ

手放す前にチェック!ゴルフ会員権売買のコツ

クラブとボール

ゴルフ会員権を売買する流れ

ゴルフを頻繁にプレーする方なら、ゴルフ会員権を持っていると便利です。普段は高いプレー代が割安になったり、利用者が多い人気のコースでも簡単に予約を入れられるようになります。ゴルフ会員権を購入するには、まずはコースを決めるところから始めます。目的を満たしてくれるコースを決めたなら、次に仲介している業者を選びます。以前は個人間で売買することも多かったのですが、適切な相手を見つけるのが難しく時間がかかるのが難点でした。仲介業者を利用すれば希望のコースの会員権もすぐに購入できる上、取引面でも安心できるという利点があります。条件を確認した上で注文を入れると売買が成立します。実際の取引は、代金を支払い会員権と交換することで完了します。名義の書き換えがあるため、申込書や印鑑証明なども用意しておきましょう。

ゴルフ場

ゴルフ会員権の相場価格

購入の際に最も気になるのが、いくらぐらいで買えるのかということではないでしょうか。ゴルフ会員権の価格は常に一定というわけではなく、需要と供給の関係により変動しています。買いたいと思う人が多い人気のコースでは、その価格も高くなるという仕組みです。ゴルフコースや市場に出回っているゴルフ会員権の数によっても変わってくるため、一概にいくらであると言うことはできません。しかし大まかな相場については、会員権の売買を行っている業者が公開しているのでそれを参考にすると良いでしょう。関東圏内のゴルフ場であれば、安いものは10万円前後から見つけることができます。一方で高いものになると数百万円にもなるものもあり、人気のコースほど高くなる傾向があります。平均的なコースであれば、50万円前後と見積もっておけば良いでしょう。

広告募集中